手術による外反母趾治療は靴が一般に常用されるようになった18世紀後半ごろから行われるようになった一般的な治療方法で

手術による外反母趾治療は靴が一般に常用されるようになった18世紀後半ごろから行われるようになった一般的な治療方法で、現在になってもとても多くの方式の報告が上げられており、その総数は原因や症状に応じて100種類以上だという …